ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

出版社は本になりそうなブログや著者を探している

投稿日:

出版社は、常に面白いネタを探しています。

これは、間違いなく事実です。

 

つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、それは、出版業界の人間に気付かれていないかあなたのブログが面白くないかということでしょう。

ちなみに、ここでいう「面白い」「面白くない」というのはたんなる主観ではなく、ブログをコンテンツとして客観的に見たときに書籍化する価値があるかどうかということです。

もし、ブログの書籍化を目指すのであれば、次の2つの努力をするようにしてください。

  • ブログを出版業界の人間の目に入る
  • ブログを面白くする

これがクリアできれば、必ずやブログの書籍化はできるはずですよ。

 

Ad

Ad

-ブログから出版する方法

執筆者:

関連記事

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …

本にするのに必要なコミュニケーション ブログの作り方

コミュニケーションブログについて詳しく説明します。   ●コミュニケーションブログの目的 ブログのネタを収集したり、テストマーケティングを行いつつ、友人、知人、ファンを獲得するためのブログを …

出版社の編集者からブログを見て本にするオファーしてもらう

ブログも完成したら、今度はこちらから見つけてもらいに行きましょう。 ただし、ダイレクトで「出版したい」「ブログを見て欲しい」などとアプローチしても、押し売りと同じです。 出版業界の人間は、下心が見える …

編集者に信頼されるためにブログを継続的に更新するしくみを作る

ブログの書籍化を目指す場合、出版社がブログを見たときに信頼性がなくてはなりません。 そのためには、文字数や記事数、プロフィールやデザインなども見られますが、それよりも更新頻度が重要になります。 コンテ …

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …