ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

ブログを本にする方法と戦略

投稿日:

ブログ本を出している出版社は別ですが、一般的に出版業界の人間がブログを探すポイントは、“検索結果”と“口コミ”と説明しました。

しかし、この2つのポイントを両立させるブログを運営するのは、非常に難しいです。というよりも、無理でしょう。

そこで、ブログ本を出したいなら、それぞれの探され方に応じた複数のブログを用意してください。

 

まず、“検索結果”で探されるためのブログは、コンテンツ重視のコンテンツブログになります。

次に、“口コミ”で探されるためのブログは、勝手に紹介されるブランディングブログです。

この2つのパターンのブログが書籍化するためのブログになります。

もちろん、書籍化のイメージがあるのであれば、どちらかでも構いません。

 

そして、これらの書籍化を目指すブログをサポートするためのコミュニケーションブログを用意しておいてください。

このコミュニケーションブログは、どちらのパターンで書籍化を目指すにしても、必ず必要になります。

 

この3種類のブログについては、それぞれ以下の通りリンクをしてください。

 

●コミュニケーションブログ→コンテンツブログ、ブランディングブログ

コミュニケーションをとった読者の方々に応援してもらうためにも、コンテンツブログ、ブランディングブログへのリンクは必須となります。

 

●ブランディングブログ→コンテンツブログ

ブランディングブログでは口コミによる波及効果を狙うため、キャラクターを際だたせる必要があります。

そのため、コンテンツブログへのリンクは、「こういうコトもやっているんだ~」とプラスに作用しますが、コミュニケーションブログへのリンクは、キャラクターとの矛盾が生じる可能性がありますのでリンクはしないようにしてください。

キャラクターとの矛盾が生じないのであれば、ブランディングブログとコミュニケーションブログを相互リンクにしてもよいでしょう。

 

● コンテンツブログ

コンテンツブログは、コンテンツの内容で勝負するブログですので、ブランディングブログのようなキャラクターを際だたせる演出は逆効果になりますし、コミュニケーションブログでコミュニケーションをとっているところを見られるとマイナスになることがありますので、どこにもリンクしないようにしてください。

 

このように、コンテンツブログ、ブランディングブログ、コミュニケーションブログの3つのブログを戦略的にリンクし、運営していきます。
それぞれのブログの作り方に関しては、詳しく説明していきます。

 

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

出版社の編集者が本にするオファーをするブログの探し方

ブログの書籍化を目指すのであれば、ブログを出版業界の人間の目に入るようにしなければなりません。 そのためには、出版業界の人間がどのようにブログを探しているか知る必要があります。 出版業界の人間がブログ …

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …

本にするのに必要なコミュニケーション ブログの作り方

コミュニケーションブログについて詳しく説明します。   ●コミュニケーションブログの目的 ブログのネタを収集したり、テストマーケティングを行いつつ、友人、知人、ファンを獲得するためのブログを …

出版社の編集者からブログを見て本にするオファーしてもらう

ブログも完成したら、今度はこちらから見つけてもらいに行きましょう。 ただし、ダイレクトで「出版したい」「ブログを見て欲しい」などとアプローチしても、押し売りと同じです。 出版業界の人間は、下心が見える …

出版社は本になりそうなブログや著者を探している

出版社は、常に面白いネタを探しています。 これは、間違いなく事実です。   つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、それは、出版業界の人間に気付かれていない …