ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

本にするのに必要なコンテンツブログの作り方

投稿日:

コンテンツブログについて詳しく説明します。

 

コンテンツブログの目的

できるだけ絞り込んだテーマで、1テーマ1ブログにして量産し、コンテンツ重視の検索に引っかかりやすいブログを目指します。

 

コンテンツブログに最適なブログサービス

SeeSaa、はてな

 

コンテンツブログ向けのテーマの見つけ方

知人の紹介でも書き手が見つからないぐらいの独自性と希少性のあるテーマにしなくてはなりません。

 

コンテンツブログのタイトル

飾らずに、シンプルなタイトルにしてください。『××が書いた●●』とし、名前よりも肩書きや資格を入れてください。

 

コンテンツブログのデザイン

2カラム(右サイドメニュー)、1カラム

 

コンテンツブログの記事

サイドメニューのカテゴリーなどを上手く使い、記事をカテゴリーごとに区分けして、目次並みに分かりやすく整理してください。専門性を活かし、ウンチクやマメ知識、知恵袋的な内容も織り交ぜてもよいでしょう。

 

コンテンツブログのSEO

記事単位にSEO対策します。

 

コンテンツブログのプロフィール

シンプルにブログの内容を語る資格があることをアピールします。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

ブログを本にする方法と戦略

ブログ本を出している出版社は別ですが、一般的に出版業界の人間がブログを探すポイントは、“検索結果”と“口コミ”と説明しました。 しかし、この2つのポイントを両立させるブログを運営するのは、非常に難しい …

編集者に信頼されるためにブログを継続的に更新するしくみを作る

ブログの書籍化を目指す場合、出版社がブログを見たときに信頼性がなくてはなりません。 そのためには、文字数や記事数、プロフィールやデザインなども見られますが、それよりも更新頻度が重要になります。 コンテ …

出版社は本になりそうなブログや著者を探している

出版社は、常に面白いネタを探しています。 これは、間違いなく事実です。   つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、それは、出版業界の人間に気付かれていない …

ブログを本にしたいなら、まずは本にしたいコトを意思表示する

出版することを一つの目標にするのであれば、必ず、プロフィール欄などで意思表示をするようにしてください。 いくら記事で意思表示をしても、記事だと見られるかどうか分からないため、意味がありませんので、プロ …

本にするのに必要なコミュニケーション ブログの作り方

コミュニケーションブログについて詳しく説明します。   ●コミュニケーションブログの目的 ブログのネタを収集したり、テストマーケティングを行いつつ、友人、知人、ファンを獲得するためのブログを …