ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

本にするのに必要なコンテンツブログの作り方

投稿日:

コンテンツブログについて詳しく説明します。

 

コンテンツブログの目的

できるだけ絞り込んだテーマで、1テーマ1ブログにして量産し、コンテンツ重視の検索に引っかかりやすいブログを目指します。

 

コンテンツブログに最適なブログサービス

SeeSaa、はてな

 

コンテンツブログ向けのテーマの見つけ方

知人の紹介でも書き手が見つからないぐらいの独自性と希少性のあるテーマにしなくてはなりません。

 

コンテンツブログのタイトル

飾らずに、シンプルなタイトルにしてください。『××が書いた●●』とし、名前よりも肩書きや資格を入れてください。

 

コンテンツブログのデザイン

2カラム(右サイドメニュー)、1カラム

 

コンテンツブログの記事

サイドメニューのカテゴリーなどを上手く使い、記事をカテゴリーごとに区分けして、目次並みに分かりやすく整理してください。専門性を活かし、ウンチクやマメ知識、知恵袋的な内容も織り交ぜてもよいでしょう。

 

コンテンツブログのSEO

記事単位にSEO対策します。

 

コンテンツブログのプロフィール

シンプルにブログの内容を語る資格があることをアピールします。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

no image

本にするのに必要なブランディング ブログの作り方

ブランディングブログについて詳しく説明します。   ●ブランディングブログの目的 運営者のキャラクターを活かし、『●●なら、××』と言われるためのブログを目指します。   ●ブラン …

no image

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …

no image

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …

no image

本になるブログの特徴とは

出版社の編集者が書籍のネタをインターネットで探すということは、その記事が書籍として商品価値があるかどうかがポイントになります。 つまり、ブログの記事をコンテンツとして見たときの商品価値ということです。 …

no image

ブログを本にしたい場合の注意点

書籍化を目指すブログで、コンテンツの商品価値を下げるであろう、あまり好ましくないことを整理しておきます。   ●読みにくいデザイン ブログの目的は書籍化なので、メインの読者ターゲットは出版社 …