ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

投稿日:2014年5月20日 更新日:

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。

なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできるので、オファーしやすくなります。

 

また、プロフィールをしっかり書くことで、記事に対する信憑性が上がります。

ここで注意して欲しいのが、プロフィールの内容と書いてある記事との整合性です。

プロフィールでこの記事を書く資格や書くに値する実績をアピールしてください。

そして、その分野における専門家や第一人者であれば、尚、よいでしょう。

 

いずれにしても、自分のスタンスを明確に決めて、プロフィールや文体などでしっかりブランディングすることが重要です。

そして、自分が書くコトに価値を生み出し、それを一つのブランドとして確立し、そのブランドをコンテンツブログ、ブランディングブログでは徹底するようにしてください。

 

ブランディングブログでは、さらにキャラクター作りも必要になると思います。

 

また、コミュニケーションブログでは、このブランドを脇に置いた肩の力が抜けた感じの方が親近感を抱いてもらえるので、あまりブランドに固執する必要はありません。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

ブログを本にしたい場合の注意点

書籍化を目指すブログで、コンテンツの商品価値を下げるであろう、あまり好ましくないことを整理しておきます。   ●読みにくいデザイン ブログの目的は書籍化なので、メインの読者ターゲットは出版社 …

編集者に信頼されるためにブログを継続的に更新するしくみを作る

ブログの書籍化を目指す場合、出版社がブログを見たときに信頼性がなくてはなりません。 そのためには、文字数や記事数、プロフィールやデザインなども見られますが、それよりも更新頻度が重要になります。 コンテ …

本になるブログの特徴とは

出版社の編集者が書籍のネタをインターネットで探すということは、その記事が書籍として商品価値があるかどうかがポイントになります。 つまり、ブログの記事をコンテンツとして見たときの商品価値ということです。 …

ブログを本にする方法と戦略

ブログ本を出している出版社は別ですが、一般的に出版業界の人間がブログを探すポイントは、“検索結果”と“口コミ”と説明しました。 しかし、この2つのポイントを両立させるブログを運営するのは、非常に難しい …

出版社の編集者からブログを見て本にするオファーしてもらう

ブログも完成したら、今度はこちらから見つけてもらいに行きましょう。 ただし、ダイレクトで「出版したい」「ブログを見て欲しい」などとアプローチしても、押し売りと同じです。 出版業界の人間は、下心が見える …