ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

本にするのに必要なブランディング ブログの作り方

投稿日:

ブランディングブログについて詳しく説明します。

 

●ブランディングブログの目的

運営者のキャラクターを活かし、『●●なら、××』と言われるためのブログを目指します。

 

●ブランディングブログに最適なブログサービス

ライブドア、FC2

 

●ブランディングブログ向けのテーマの見つけ方

独自性や優位性を重視して、黙っていても、勝手に紹介されていくような内容にしなくてはなりません。

 

●ブランディングブログのタイトル

『●●なら、××』のようにテーマと人が入ることが重要だが、読者に「それ、知りたいですか?」と聞いて「知りたい!」と思われなければ意味がありません。

また、長いタイトルの場合、3文字か4文字で略した時の読みやすさも意識してください。

 

●ブランディングブログのデザイン

2カラム(左サイドメニュー)、3カラム

 

●ブランディングブログの記事

あなたが書くコトに価値が生まれるような、独自の視点で記事を書くようにしてください。とくにノウハウや知恵は出版にする価値が高くなります。また、あくまでも独自の視点を確立し、なかには厳しいコトも書くようにしましょう。記事は、『前提知識』→『問題定義』→『独自見解』という流れが理想です。

 

●ブランディングブログのSEO

ブログのトップページにSEO対策します。

 

●ブランディングブログのプロフィール

今、求められていることで、圧倒的な実績や証拠をアピールしながら、自分との関わりによるメリットをアピールします。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

ブログを本にしたい場合の注意点

書籍化を目指すブログで、コンテンツの商品価値を下げるであろう、あまり好ましくないことを整理しておきます。   ●読みにくいデザイン ブログの目的は書籍化なので、メインの読者ターゲットは出版社 …

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …

出版社は本になりそうなブログや著者を探している

出版社は、常に面白いネタを探しています。 これは、間違いなく事実です。   つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、それは、出版業界の人間に気付かれていない …

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …

出版社の編集者からブログを見て本にするオファーしてもらう

ブログも完成したら、今度はこちらから見つけてもらいに行きましょう。 ただし、ダイレクトで「出版したい」「ブログを見て欲しい」などとアプローチしても、押し売りと同じです。 出版業界の人間は、下心が見える …