ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

本にするのに必要なコミュニケーション ブログの作り方

投稿日:

コミュニケーションブログについて詳しく説明します。

 

●コミュニケーションブログの目的

ブログのネタを収集したり、テストマーケティングを行いつつ、友人、知人、ファンを獲得するためのブログを目指します。

 

●コミュニケーションブログに最適なブログサービス

アメーバ

 

●コミュニケーションブログ向けのテーマの見つけ方

日記ブログで構わないので、ちょこちょこと有益な情報を提供しつつ、周りの意見や感想を吸い上げたり、積極的に読者とコミュニケーションをとりましょう。

ブログの紹介やキャンペーンなどの協力は積極的にするようにしてください。

 

●コミュニケーションブログのタイトル

名前で検索されても見つからないように配慮してください。

 

●コミュニケーションブログのデザイン

3カラム

 

●コミュニケーションブログの記事

記事には、できるだけニュース要素(時事ネタではない)を入れ、自分なりに独自の意見も書いてください。あとは、紹介記事などを含め、他のブロガーさんとのコミュニケーションに活用してください。

 

●コミュニケーションブログのSEO

必要なし。

 

●コミュニケーションブログのプロフィール

自分が圧倒的に強い領域での第一人者というポジショニングを取りながら、気さくさをアピールします。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

出版社の編集者からブログを見て本にするオファーしてもらう

ブログも完成したら、今度はこちらから見つけてもらいに行きましょう。 ただし、ダイレクトで「出版したい」「ブログを見て欲しい」などとアプローチしても、押し売りと同じです。 出版業界の人間は、下心が見える …

本になるブログの特徴とは

出版社の編集者が書籍のネタをインターネットで探すということは、その記事が書籍として商品価値があるかどうかがポイントになります。 つまり、ブログの記事をコンテンツとして見たときの商品価値ということです。 …

出版社の編集者が本にするオファーをするブログの探し方

ブログの書籍化を目指すのであれば、ブログを出版業界の人間の目に入るようにしなければなりません。 そのためには、出版業界の人間がどのようにブログを探しているか知る必要があります。 出版業界の人間がブログ …

本にするのに必要なコンテンツブログの作り方

コンテンツブログについて詳しく説明します。   ●コンテンツブログの目的 できるだけ絞り込んだテーマで、1テーマ1ブログにして量産し、コンテンツ重視の検索に引っかかりやすいブログを目指します …

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …