ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

編集者に信頼されるためにブログを継続的に更新するしくみを作る

投稿日:

ブログの書籍化を目指す場合、出版社がブログを見たときに信頼性がなくてはなりません。

そのためには、文字数や記事数、プロフィールやデザインなども見られますが、それよりも更新頻度が重要になります。

コンテンツブログのようにログ単位で完結するブログであれば、更新頻度は問われませんが、ブランディングブログの場合は、更新頻度や継続更新されてなければ、信頼をえることはできないでしょう。

 

そのためにも、ブログを継続的に更新するためのしくみを作っておいてください。

 

例えば、ブランディングブログの内容を仕事とリンクさせることで、日常の仕事からネタを収集し続けることができるようになります。

 

また、mixiなどのSNSや教えて!gooのようなQ&Aサイトを有効活用することで、継続的な情報収集も可能です。

 

このように情報収集するためのしくみを用意し、ブログを継続的に更新しながら情報を発信し続ける流れを構築しておきましょう。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

ブログを本にしたい場合の注意点

書籍化を目指すブログで、コンテンツの商品価値を下げるであろう、あまり好ましくないことを整理しておきます。   ●読みにくいデザイン ブログの目的は書籍化なので、メインの読者ターゲットは出版社 …

出版社の編集者が本にするオファーをするブログの探し方

ブログの書籍化を目指すのであれば、ブログを出版業界の人間の目に入るようにしなければなりません。 そのためには、出版業界の人間がどのようにブログを探しているか知る必要があります。 出版業界の人間がブログ …

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …

ブログを本にしたいなら、まずは本にしたいコトを意思表示する

出版することを一つの目標にするのであれば、必ず、プロフィール欄などで意思表示をするようにしてください。 いくら記事で意思表示をしても、記事だと見られるかどうか分からないため、意味がありませんので、プロ …

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …