ブログを書籍化する方法

ブログを出版するには?という方のためにブログを書籍化する方法を説明します。

ブログから出版する方法

ブログを本にしたいなら、まずは本にしたいコトを意思表示する

投稿日:

出版することを一つの目標にするのであれば、必ず、プロフィール欄などで意思表示をするようにしてください。

いくら記事で意思表示をしても、記事だと見られるかどうか分からないため、意味がありませんので、プロフィール欄などのサイドメニューのどこかでの意思表示をオススメします。

 

出版社の方は、できるだけスムーズに著者探しをしたいと考えておりますので、同じレベルのコンテンツが掲載されたブログであれば、間違いなく意思表示をしているブログにオファーをします。

これは、断られた場合に二度手間になってしまうため、あらかじめ意思表示をしている人にオファーした方が効率的であるということと、少なからず意思表示をしている人にオファーすることで、喜んでもらおうとする心理が働くからです。

 

こういう意思表示は、いろいろな形で波及して、勝手に紹介されていくことも少なくありません。

そういう意味では、メルマガなどの別のメディアでも意思表示は書いておきましょう。

 

また、自分のブランディングなどがあるのでしたら、プロフィールなどで明確なスタンスや条件などを先に打ち出しておいた方が良いでしょう。

多少、オファーは減ると思いますが、そうすることで望んだ形での出版のオファーしかこなくなりますので、オファー後に条件面で交渉する必要もなくなります。

Ad

Ad

-ブログから出版する方法
-

執筆者:

関連記事

no image

本にするのに必要なブランディング ブログの作り方

ブランディングブログについて詳しく説明します。   ●ブランディングブログの目的 運営者のキャラクターを活かし、『●●なら、××』と言われるためのブログを目指します。   ●ブラン …

no image

ブログを本にする方法と戦略

ブログ本を出している出版社は別ですが、一般的に出版業界の人間がブログを探すポイントは、“検索結果”と“口コミ”と説明しました。 しかし、この2つのポイントを両立させるブログを運営するのは、非常に難しい …

no image

ブログを本にしたいなら運営者として一貫したイメージでブログを運営しよう

ブログを書籍化する場合、出版社の編集者はどこの誰だか分からない人が運営しているブログに対して、書籍化のオファーをするということです。 なので、できるだけ写真が掲載されていた方が、安心してオファーできる …

no image

ブログを本にしたい場合の注意点

書籍化を目指すブログで、コンテンツの商品価値を下げるであろう、あまり好ましくないことを整理しておきます。   ●読みにくいデザイン ブログの目的は書籍化なので、メインの読者ターゲットは出版社 …

no image

ブログから取材や出版のオファーがきたときの対応

ブログを露出していくと、取材や執筆依頼がくると思います。 その場合、自分のブランディングで望ましくないものでなければ、できるだけ損得勘定抜きで受けるようにしてください。   最初は地元のフリ …